読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Murmur...

アラサーといいたくないけど徐々に30の扉が見えてきている女子が好きな音楽を中心にまとまった言葉を語りたいときに語る場所。

【行ってきた】スキマスイッチ ハイレゾスペシャルイベント@ソニービル銀座

スキマスイッチ

行ってきました!

 
f:id:mary_sue:20151102192618j:image
 

本日からソニービル銀座にて行われている

 
場内は写真撮影不可なので、撮れた写真は上の1枚のみ。
 
仕事帰り、制限時間30分程度でどこまで楽しめたか、記しておこうとおもいます。
 
まず一階エントランスからビルの中へはいると、
受付のおねーさんの後ろにイベントタイトルとともにふたりの写真がばーんと出てる。
待合ロビー的なスペースにあるモニターにも同じ写真が出てる。
どこを見てもいる彼らの写真にちょっとキョドる←
 
このビルは展示フロアは1フロアに3ステップエリアが分かれていた。
(実はソニービル初めて中に入った)
わかる人にわかるように説明すると、渋谷の東急ハンズみたいな感じ。
エントランスから1ステップあがったエリアが、
ハイレゾウォークマンハイレゾ対応ヘッドホンでスキマスイッチの楽曲が聴けるよ、というスペース。
ここで聴けるのは
・LINE
・ハナツ
・アルバムスキマスイッチの楽曲全10曲
混雑時にはひとりあたり10分程度しか聴けないようなので、
休日はLINEとハナツをフルで両方聴けたら御の字、なのかもしれません。
 
一眼レフカメラαのブースを数ステップあがって3Fにいくと
4K対応のBRAVIAでSymphonic Sound Of Sukimaswitchの映像が。
時間なかったのでチラ見しかしていませんが、
テレビの前にソファがあって座れるようになっていたので、
空いていればどっしり座ってゆったり驚きの画質を楽しむことができます。
まあ、4Kテレビだけど流してる映像はフルハイビジョンなのでそのへんはご愛嬌、という感じもあるけれども
青色の出方がとても綺麗だったな、というのがチラ見してきた印象。
音もよかった。
 
そこから1ステップあがると、こちらもプレイヤーでハイレゾスキマスイッチの楽曲が聴けるコーナー。
あと、シアタールームでもハイレゾ音源が聴けるようになっていた。
(人がいて遠慮してきたんだけど、知り合いだったということがあとで発覚する。笑)
 
ここからはソニーのテナントではないフロアもあるので、エレベーターで8Fへ。
 
8FはOPUSというスペース。
200インチの大画面とソニー製品のなかでも最上位なステレオセットが備えられているシアタースペース。
ここでは
・LINE
・Ah Yeah!!
・パラボラヴァ
・星のうつわ
のMVが上映されていた。
18:35〜がラストの回で、各回約25分の上映時間。
OPUSの入り口にホームページにはあがっていなかった
上映スケジュールが書かれていたのだけど、見てくるのを失念してしまった。
尺から逆算するに、毎時05分と35分から上映で、入れ替えが5分かな、たぶん。
(違ったらすみません)
他のフロアも見てから行ったから、わたしが入った時にはAh Yeah!!の途中だった。
 
200インチのモニターで見る柿本Dir三部作。
なかなかひとりでみるのにはこみあげてくるものが多く、大変でした。笑
Ah Yeah!!はふたりの肌のツヤ感までわかるし、
パラボラヴァのしんたさんのラストカットを無音状態で見るのは
ひとりだとなかなかこみあげるものが…でもひとりだからくすっともできない。ある種の苦行。笑
星のうつわは、大きな画面で見た方が奥行き感が感じられるMVだなと感じました。
キラキラ輝く星の粒感がきれいだったな。
 
OPUSからは再びエレベーターで1Fへ。
LINEのMVがみれなかったことが心残りだったので、
期間中にまたリベンジしようとおもいます。
 
機材によって聞こえる音の質感も違って聞こえて、
こうやって聴き比べができるのもとてもおもしろいなと思った。
大きな画面、きれいな画面でみるとまた違った臨場感もあった。
音の細部にまでこだわって楽曲作りをしているスキマスイッチの音楽を髄まで楽しもうとおもったら、1日いても飽きないスペースだなぁ…( ˘ω˘ )
 
また行ったら追記しようとおもいます。
取り急ぎの備忘録でした。
 
結論:30分じゃ足りない