読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Murmur...

アラサーといいたくないけど徐々に30の扉が見えてきている女子が好きな音楽を中心にまとまった言葉を語りたいときに語る場所。

2015.10.03 Augusta Camp Extra in境港〜スキマスイッチのはなし(後編)

『星のうつわ』が終わったところで再びMC。

(。•ˇ‸ˇ•。)昨日はカニをたくさん食べた

(。¯灬¯。)後半の方、運ばれてきてたもんね。

   「この方はカニを食べる方だ」って。

なんて前日の食事会のときのはなしとか

(。¯灬¯。)珍しいもの食べた。あれはカニの汁…なのかな

(。•ˇ‸ˇ•。)汁!?ああ、カニ汁ね

なんてはなしから

(。•ˇ‸ˇ•。)僕だったら…あーでも、お味噌汁のカニより普通に

   むいて食べられるカニになりたいかなっ

 

(。•ˇ‸ˇ•。)50杯で作られてるうちのひとりより、僕は僕という

   カニでありたい

…出ましたー!大橋卓弥氏の名言(迷言)!笑

そんな迷言名言を出しつつ

(。•ˇ‸ˇ•。)私が大橋です

…って先日の収録で出会った玉置浩二さんが「私が玉置です」って

言っていたのがかっこよすぎて感化された卓弥さんが頑張って

マネしてみてたり。

客席の反応がくすくすしてたから

(。•ˇ‸ˇ•。)それをここで…境港から始めなくてもよかったかな!

   …って思うけどねえ…笑

なんて自分で自分のことを反省してみたり。(…気付くのおs…なんでもない←)

個人的には「キャラクター作りをもっとデビューのころからやっておけば

よかった」って言ってた卓弥さんの発言を受けて、

(。¯灬¯。)キャラっぽいことしてたし(手で頭の上にアフロつくる)

(。•ˇ‸ˇ•。)……!そうだ…!君はキャラをつくっとったな…!

と気付く卓弥さんがツボでした。「君」ってwこれまた玉置さんに

感化されている…笑

 

(ちなみに境港後のライブでは一度も「私は大橋です」使ってないので

ブームが終わったのか、それとも諦めたのか…気になるところ。笑)

 

これ以外にも鳥取話で卓弥さんのおばあちゃんが鳥取市の方にいたから

昔は毎年来てたよ、って話とか、おばあちゃんちの隣にいた

なんだいやー兄弟の話、おばあちゃんの口癖「おっどろすぃー」の話

なんかをしていました。

 

そしてそろそろ曲いきましょうか、な雰囲気になって卓弥さんが

おもむろに「いえーい!」と煽る。

「いえーい!!!」と元気いっぱいに返す客席の声を受けて

(。•ˇ‸ˇ•。)いえーい!のシステムって誰が考えたんだろうね?

   いえーい!ってなんなの?

   …まあいえーい!でいっか。いえーい!!!

なんて不意に疑問を会場にぶつけ勝手に自己解決。

マイペースですなあ… 笑

 

いえーい!の煽りからの卓弥さんがジャッとギターをかき鳴らして

ガラナへ。

チャラガラナじゃないガラナひさしぶりだなあ。

…なんておもったけど、この前週の横浜オーキャンもチャラガラナじゃない

原曲に近いガラナでしたね。アレンジはあれとほぼ同じだったと

思います。

しんたさんがAメロから飛ばしすぎててちょっとよくわかんなかったです。

サイモンさんのシンセの音も、新鮮だった。

ドラムの佐藤さんが2番の入りで斬新な叩き方をしてた、というかちょっと

ミスったのかな?ふたりが驚いてくるっと振り返ったら笑ってたのが

印象的。楽しそうだったけど。3人とも。

2サビ入る手前で片足あげながらマイクに寄っていった卓弥さんの足の動きが

めちゃくちゃ気になったわたし。

 

ガラナ』終わりで興奮さめやらぬなか、サイモンさんのシンセの音が

会場に響き渡る。

その音で察した会場の一部のお客さんたちがざわつき始める。

…まさかここでやると思わなかった。『SL9』

おーちゃんのギターの音が、遠く遥か宇宙まで突き抜けていきそうなぐらい

素敵な音で、思わず目をつむって、風が運んでくる音に耳を傾けることに

集中してしまった。

卓弥さんの声も、どこまでもどこまでも伸びていく。

2Aメロの頭で卓弥さんがやさしく微笑んだ。

「望む人の手の中にある」のフレーズでこぶしをぎゅっと握って

自分の感情をさらに露にする。

卓弥さんが感情をさらけ出すと、しんたさんの鍵盤もさらに熱を帯びて、

ふたりの音が重なりあって溶け合っていく。

アウトロはまさに「ふたりの会話」のようだった。

卓弥さんのフェイクの音を追っかけでしんたさんが弾いたり、

しんたさんの音を聴いて卓弥さんがマイクに入るか入らないかぐらいの

声で歌ったり、それに呼応してしんたさんの鍵盤もさらに熱を帯びていったり。

しんたさんの弾くフレーズがとてもアツくて、そこにおーちゃんが

早弾きでシャウトするような音を入れてきたり。

そんな音に圧倒されていたら目の前に光が広がったかのような最後の音。

涙をこらえながら上をみたら、ステージの上の空を飛行機が離陸して

上へ上へとあがっていく姿が見えた。

タイミングがよすぎるな、とさらに感動した。

 

いよいよスキマスイッチの出番も終盤に。

いつもの鍵盤の音とドラムが刻まれ、お決まりのコール&レスポンスコーナー。

卓弥先生、最初のほうは

(。•ˇ‸ˇ•。)境港、歌上手だねえー!

なんて褒めてくれていたのに、ちょっとメロディー難しくなって崩れ始めると

(。•ˇ‸ˇ•。)ちがぁーうっ!なんか違うっ!

と安定のスパルタ。笑

最後は会場みんなでひたすらロングトーン…をしてたら

(。•ˇ‸ˇ•。)これ、外にいる人はなにやってるんだ?ってなるよねえ

…ってやらせてるの、あなたでしょーがwww

 

そんな笑いもとりつつ、始まったのは全力少年

イントロでC&Rのときに卓弥さんが作ったフレーズをサイモンさんが

入れてきて、しんたさん驚く。「!?」って表情がかわいらしかった。

卓弥さん、ラスサビ手前で舞台落ち…したんだけど、まさに「落ちた」

って感じで、おっとっとってよろけてて、大丈夫か!?ってなった。

あとあとのMCで話していた話だと、ステージの縁にしまわれていた

コードの出っ張りに引っかかったらしい。

(。•ˇ‸ˇ•。)あの段差も乗り越えられないなんて…

って衝撃を受けてた。笑

いや、ちょっとひやっとしたのでなんもなくてよかった。

 

アンコールのはなしは次の記事で。

…ってここまで書くのに一ヶ月かかってるわ…苦笑