読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Murmur...

アラサーといいたくないけど徐々に30の扉が見えてきている女子が好きな音楽を中心にまとまった言葉を語りたいときに語る場所。

2015.12.24 ニッポン放送ラジオ・チャリティ・ミュージックソン NakamuraEmiステージ@有楽町駅前愛の泉ステージ 振り返り

最近「行ってきました」報告が多すぎて、振り返りが追いつかない

今日このごろ。

 

本日はこちらへ。

f:id:mary_sue:20151225021232j:image

 

2015.12.24 ニッポン放送ラジオ・チャリティ・ミュージックソン NakamuraEmiステージ@有楽町駅前愛の泉ステージ セットリスト

1.スケボーマン

2.女子達

3.プレゼント〜繋ぐ〜

4.めしあがれ

5.YAMABIKO

黒い帽子にグリーンのチェックシャツ、茶色いルーズめなパンツに

ブーツ、そしてジャケットといつもよりもシックな感じにキメたEmiさん。

メンズライクなシルエットの服装、かっこよさのなかに華奢な

アクセサリーで女の子らしさも出していて、バランスが絶妙。

(…ってファッション評論家かよわたしは…そんな語る筋合い

ないですわな…あーいうかっこ似合うようになりたいなあ。あこがれ)

 

偶然居合わせてステージを見てみたちっちゃな子に笑顔を見せながらも

芯のあるリリックを飛ばす『女子達』。

「はじめてクリスマスにやれた」といっていた『プレゼント〜繋ぐ〜』。

子どもたちがちらほらいたからか、曲紹介では言葉を選んでいたような印象。

寒空の下で聴く『めしあがれ』は、個人的な境遇と相まって

ほろりとした。

初めてEmiさんを見たときからほぼ毎回聴いている『YAMABIKO』は

毎回毎回熱量と強さを増していく。

うまくいかぬ仕事にもやっとしながら飛び出していったステージだったので、

またも背中を押してもらった気分。

 

もっとちゃんと丁寧に振り返りたいけれど、クリスマスの約束

見ていたらこんな時間…明日は仕事納めなので気合いを入れるためにも

そろそろおやすみなさい。

年末に一気に振り返りたいところ。

楽しいステージをありがとうございました◎

次にEmiさんに会うときは、メジャーデビューしたあとかもなあ。

感慨深い…。