読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Murmur...

アラサーといいたくないけど徐々に30の扉が見えてきている女子が好きな音楽を中心にまとまった言葉を語りたいときに語る場所。

2015.12.26 あっち、こっち、そっち、わっちツアー 2015 冬~涙を流した君にしか 浮かべられない笑顔がある~@恵比寿 ザ・ガーデンホール に行ってきた。

いってきました◎ 

f:id:mary_sue:20151227011948j:image

wacciワンマンツアー

あっち、こっち、そっち、わっちツアー 2015冬

〜涙を流した君にしか 浮かべられない笑顔がある〜

@恵比寿ザ・ガーデンホール

 
f:id:mary_sue:20151227012009j:image
1次会、2次会通しで参加してきました。
 
あれはもう5年ほど前でしょうか。
NFさんを担当してたマネージャーM上氏が担当外れたらしいよ!
って聞いて、今誰やってるのかしら、って思っていたら
風の噂で「wacciだって」と聞いたのは。
 
wacciとの出会いは、そんな少し変な角度からでした。
そこからしばらくはライトにつまみ食いをする程度。
YouTubeで音を聞いて「これは足を踏み入れたらやばい」と
思っていたのもありました。笑
 
…しかし状況は変わり、今年の藤木直人ツアーにボーカルの橋口洋平さんが
ひょこっと参戦。
直人さんが出演してたドラマ『37.5℃の涙』の主題歌『大丈夫』を
歌いにきていたのですが。
 
…まさかここで生歌を聞いてしまうとは。笑
思いがけなさすぎて。そしてやっぱり生で聞いたらよくってさ。
もっというと、直人さんに提供した『TAXI』も、少し若い頃の直人さんが
蘇るような、そんな曲に感じられてよくってさ。
 
気がついたら今日のワンマンに足を運んでおりました。
 
初めて聴く曲もあったけれど、『リスタート』から始まる躍動感ある
2015年のwacciさんを振り返るような出だし。
緩急のあるセットリストと、合間に挟まる人間味あるあったかい、
そして少し(いや、かなりか?笑)笑えるMC。
『Weekly Weekday』前の茶番におなか抱えて笑ったし、
初めて聴いた『結』には、とても心が震えました。
今年のwacciさんを象徴するナンバー『大丈夫』は、泣きながらも
みんなで踊って気がついたら笑顔に。
『さかな』のはじめちゃんの鍵盤の音がすきだったな。
 
これだけいろんな感情がめまぐるしく動いても、
さいごにはみんな笑顔。
心のなかをからっぽにしたうえで、充足感溢れるキラキラした
笑顔で満たしてくれるバンドだなっておもったのでした。
 
2次会では事務所、レーベル直属の先輩、いきものがかり
『SAKURA』をカバー。
ベーシックな原曲を、はしぐちさんの声にあったキーで、
そして少しアレンジを加えて先輩へ敬意を込めて歌っていた姿。
いきものがかりも好きなわたしは、とても嬉しかったのでした。
キューブも、先輩後輩仲いいよね。
(どこと比べて言ってるんだろうな、わたし…笑)
 
セットリストをおこせるほど詳しくはないのですが、
おはなしがめちゃくちゃおもしろかったから、その辺りの
詳細にも触れたいなあ…。
と思いつつ、興奮冷めやらぬうちに書いてみた行ってきました備忘録でした。 
 
f:id:mary_sue:20151227012018j:image
満月は昨日だったようだけど、ほぼまんまるなお月さま。
都会のど真ん中でもこれだけ光り輝くのだねえ。
 
2015年、残すところあと数日。
CDJに行くけれど、ワンマン的なライブは本日のwacciさんが
2015年の締めくくりでした。
たくさん笑ってしあわせ。
今年も新しい音楽に出会えてよかったな。