読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Murmur...

アラサーといいたくないけど徐々に30の扉が見えてきている女子が好きな音楽を中心にまとまった言葉を語りたいときに語る場所。

【MUSIC VIDEO検証】欅坂46「二人セゾン」にMUSIC VIDEO的表現はどれぐらい出てくるのか

MUSIC VIDEO 音楽

岡崎体育「MUSIC VIDEO」に出てくる表現が、実際のミュージックビデオで

どれぐらい使われているのかを検証していくシリーズです。

(どれぐらい続くのかは未定)

 

さて、1本目を何にしようかすごく悩んだのですが、悩むぐらいなら直感で。

ということで、YouTubeのTOPにたまたま出てきていたなかから

1本チョイスしました。

 

欅坂46『二人セゾン』

www.youtube.com

 

「MUSIC VIDEO」に出てくる表現一覧はこちら↓

たまにものすごくくだらないことをしたくなること、ありませんか? - Murmur...

 

今回は欅坂46『二人セゾン』をチョイスしました。

サイレントマジョリティー』の音源を初めて聴いたときの衝撃と、

しばらく頭のなかを離れなかったあの感覚は、2016年なかなかの

インパクトがある出来事でした。

 

このMVに出てきていた『MUSIC VIDEO』的表現はこちら。

・カメラ目線で歩きながら歌う

 ラスサビのメンバー全員でカメラに向かって歩いてくるシーンが

 該当するかなと。

 

・急に横からメンバー出てくる

 1番のAメロの「気付かれず」から突如メンバーが二人横から出てきます。

 

・スロー

 冒頭からちょこちょこ入ります。(スローというか、ハイスピードですね)

 

・淡い映像

 「淡い」の感覚って人それぞれかなと思いますが、ところどころ

 効果的に挟んでいる光でふんわりさせた表現が「淡い」に該当するかなと…。

 

・女の子が踊る

 まあ欅坂46ですから。アイドルですから。ダンスシーンは必須。

 

以上5つでした。

※一応何度か再生して確認しましたが、漏れてるものがあればぜひご指摘をいただけるとうれしいです…。

 

アイドルのMVって、ひたすらかわいいセットのなかで歌って踊る、とか

そういうのが王道だと思っていたけど、欅坂46は「サイレントマジョリティー」

然り、この作品然り、「世界には愛しかない」然り、外のロケーションを

活かした作品が多いですね。

今までとちょっと違っておもしろい。この作品のトーンも好き。

年末にミュージックステーションの観覧に行って初めて生でみましたが、

平手ちゃんの目力はすごかったです。

 

 

MUSIC VIDEO検証結果(2017年2月4日現在)

  1. カメラ目線で歩きながら歌う 1
  2. 急に横からメンバー出てくる 1
  3. カメラを手で隠して次のカットで場所移動
  4. 倍速
  5. スロー 1
  6. コマ撮り
  7. モノクロの映像
  8. 淡い映像 1
  9. ザラついた映像
  10. 分身
  11. 女の子が泣く
  12. 女の子が踊る 1
  13. 女の子が窓にもたれかかる
  14. 女の子が倒れる
  15. 2分割で男女歩いて最終的に出会う
  16. 仲良い人やお世話になっている人を別撮りで歌わせる
  17. 何台かのテレビから砂嵐
  18. 見習いっぽいやつ店の前で落ち込む
  19. オシャレな夜の街
  20. 光がボケる
  21. 果物もってる
  22. ケーキを顔面にぶつける
  23. 歌詞を画面いっぱいに貼り付ける
  24. ビンタ
  25. 交差点に立つ
  26. オフショットで笑顔
  27. 壊す
  28. 燃やす
  29. フェンス越しに儚げな顔
  30. 浜辺を歩く
  31. 何らかのキャラクター
  32. 何かをひたすらこぼす
  33. 外でギター弾いてるけど電源引いてない
  34. 何かを拾って振り返る